[茂解説]歌手分析・人斬り歌うたいさんの「紅蓮華」無修正ミックスボイス

どもー!シゲルでーすっ!

このサイトは高音発声(特にミックスボイス)について色々と情報提供していますよぉ!!

記事に関しては【茂解説】【一般説】の2種類があり、コンセプトがちょこ〜っと違います。

【一般説】
この世の中に発信された様々な情報から、信憑性の高い物を集約して記事にしていただいたというパターン。
【茂解説】
シゲルの経験から思ったことを好き放題言いまくるといったパターン。

といった感じになっております。

どちらも面白いので是非ご覧くださーい!

はいどーも!シゲルでーっす。

先日twitterでフォローしてくれている人斬り歌うたい(ひときりうたうたい)さんっていうバンドマンの方の動画を見させてもらったんすけど。

「これは本当に才能あるな!」って感じの喉の持ち主だったのでちょっと記事にしちゃいましたっ。

ご本人がYouTubeにアップした動画も勝手に紹介してるっすけど、ご本人にも見ていただいてもしも問題があるようだったら非公開なり削除なりします。

でもなかなか見応えがあるし僕がどういうところを見て「歌が上手いな」「才能があるな」と分析しているかってのを見る機会になるんじゃなと思っておりますよぉーぅ。

シゲル
ってなわけで皆さんも一緒に見ていきまっしょーぃ。

こちらの動画でも話してます~。

 

一般人の歌唱分析 きっかけは?

僕はプロ歌手の分析はよくするんすけど今回はご本人が「自分のも見てください。」コメントをくださって。

「他にどんな曲歌ってるんだろう?」って見てみたら「えっ、紅蓮華!? これガチでやるんだ・・・。」って思ったんすよ。

僕は編集・加工してるものに関してはあまり評価をつけられないんです。

ただ編集していないものを見た時に僕の心に火が灯って激(たぎ)る! ってかんじっす(笑)

人斬り歌うたいさんが今回歌っている曲はTVアニメ鬼滅の刃(きめつのやいば)のオープニングテーマ「紅蓮華(ぐれんげ)」っす。

シゲル
Lisaさんが歌ってるのが原曲っすよぉーぅ。

 

人斬り歌うたいさんの凄いところ

シゲル
まず、人斬り歌うたいさんのどんな所がスゴいかっつーと・・・
人斬り歌うたいさんの凄いところ
  • 女性が歌う曲を原曲キーで1曲歌い切る
  • 生歌(加工なし)

女性が歌ってる曲なんすけど【原曲キーで歌ってる】んすよ。

しかも多分これ生歌(修正していない状態)っすよね。

シゲル
その根性が、すごい(褒め言葉っす)。

 

女性が歌う曲を原曲キーで1曲歌い切る

女性の曲と男性の曲の違いっつーのは最高音が同じだったり男性の曲の方が最高音が高かったとしてもAメロもBメロも全体的に女性の曲の方が高いっす。

JUDY AND MARYとかsuperflyとか・・・結構パンチの効いた高めの曲があるじゃないっすか。

歌えるけどパワーが持続しないんすよ。

最後まで走りきれなくて人に聴かせられるレベルではないっつーことが多いんすよねぇ〜。

シゲル
だから声も細くなるし、女性の曲は難しいっす・・・。

 

生歌(加工なし)

歌い手さんとかいろんな方が動画配信サイトで歌を配信してるんすけど基本的に加工をするんすよ。

僕のtwitterの固定ツイートに貼ってあるやつは加工なしなんすけど基本的にはみんな加工してるし加工ありきなんすよねぇ〜。

シゲル
それを生で1曲歌い切るってのがまず普通は試みない事っすよねぇ〜。

 

加工してるかは1発でわかる

加工してるかどうかは僕が見れば1発でわかるっすよ。

「声のバランスとかマイクが離れてるのに音量が一定」だったり「口の開き方が一瞬遅れてるのに声が生き生きとしてる」とか。

あとは「ブレス(息継ぎ)の時に肩が上がる瞬間があるのに浅いな」って思ったり・・・ってな事があるんすよ。

シゲル
そういったのですぐわかっちゃうんすけどこの映像は本当に生(加工なし)で歌ってるっす。

 

僕にこのクオリティーは出来ないっす

これをやろうと思う根性がすごいし僕がこれを1曲丸々歌おうとしてもとてもじゃないけど歌えないっすよ・・・。

紅蓮華を加工なしで1曲歌えるってのは本当に才能のある人っす!

シゲル
「キーは出るけどこのクオリティーでは歌えない」って事っすよぉーぅ。

 

キーは出るけど歌えない理由

なぜかっつーとこの曲ってリズムが速いんすよ。

シゲル
この曲で出てくるキーは僕も出るんすけど僕の場合はキーは出るけど「人に聞かせられるレベルじゃないな」って感じっす・・・。

 

才能なしにこのクオリティーは無理

「ミックスボイスを手に入れたいよー!」って人が人斬り歌うたいさんの紅蓮華を見たとしても、今頑張ってる時点でここまでのクオリティーにはならないと思ってください。

体の使い方を知らない状態では無理っす。

例えば僕が体の使い方を完璧にお伝えしたとして、その人が僕より才能があったとしたら人斬り歌うたいさんのようにいくことは出来るかもしれないっすけど・・・。

シゲル
けど昔の僕と同じくらいの音域だったとしたらこのクオリティーにはならないと思ってくださいましーぃ。

 

僕は天才に近づくことは出来たが・・・

ちなみに僕は天才にはなれないけど努力でかなり天才に近づくことが出来たっす。

ただ・・・

シゲル
「が、しかし!」っすよ・・・。

 

天才の完全再現はできないっす

努力で天才に近づけたとしても天才を完全に再現することができないっす。

すごい速いリズムだと滑舌が追いつかなかったりっつーのがあるんですわ。

シゲル
僕がいう【才能がある人】ってのはそういうコトっすよぉーぅ。

 

ミックスボイスを柔軟に捉えて

でもミックスボイスを手に入れるとかなりのことが出来るようにはなるっすよ。

まぁミックスボイスって僕の中では幅広く捉えてヘッドボイスとかそういうのも含めちゃってるんすけどね。

関連記事:[茂解説]ミックスボイスの練習は裏声と地声どっち派?換声点は無くせる?

地声のアプローチや裏声のアプローチ・・・いろいろあるんすけど「総称して【ミックスボイス】」って事にして【地声・裏声・ミックスボイス】の3種類にしちゃってるっす。

そうすると考えの幅が広がるっすからねぇーぃ。

シゲル
まぁそんな前置きはいいから見ていきましょうね・・・!

 

人斬り歌うたいさんの紅蓮華を徹底解説

シゲル
まず人斬り歌うたいさんのどこが上手いかっつーのを動画と照らし合わせて解説していくっすよぉーぅ。

歌詞はこちら。

紅蓮華 歌詞

【Intro】

強くなれる理由を知った

僕を連れて進め

【Aメロ】

泥だらけの

走馬灯(そうまとう)に酔う

こわばる心

震える手は掴みたいものがある

それだけさ

【Bメロ】

夜の匂いに空睨(にら)んでも

変わっていけるのは自分自身だけ

それだけさ

強くなれる理由を知った

僕を連れて進め

【サビ】

どうしたって!

消さない夢も止まれない今も

誰かのために強くなれるなら

ありがとう悲しみよ

世界に打ちのめされて

負ける意味を知った

紅蓮の華(はな)よ咲き誇(ほこ)れ!

運命を照らして

ふふふ〜ん♪ りゆうをし〜ったぁ〜・・・

シゲル
あっ、思わず歌っちゃいました。ごめんちゃーい!

 

【Intro】徐々に盛り上げる歌唱法

【Intro】チェックポイント

強くなれる理由を知った

僕を連れて進め

 

  • 太線のみ・・・柔らかい歌い方
  • 赤線・・・徐々に声量が上がる

 

歌い出しは柔らかく

まず出だしの「強く」のトコはすごく柔らかくいってるっすよねぇ〜。

鼻から息を抜くことによって柔らかさがすごい出るんすけどその状態でめちゃくちゃ高い曲をアップテンポで歌うことは出来ないっす。

ただ、おいしいポイントっつーのが今この音域・テンポなんすよ。

シゲル
「聴かせよう!」って思うとその歌唱法になるんすよねぇ〜。

 

だんだん盛り上げた歌い方になる

最初はこの柔らかい歌唱法でやってるんすけど途中から声量を上げて「盛り上げていくぞー」ってところからは鼻から息を抜かないんすよ。

シゲル
途中でパワーが増してくる「僕を〜」あたりからは鼻から息を抜かない歌唱法って感じなんすよねぇ〜。

 

【Aメロ】柔らかさ・滑舌

【Aメロ】チェックポイント

泥だらけ

走馬灯(そうまとう)に酔

こわばる心

震える手は掴みたいものがある

それだけさ

 

  • 太字のみ・・・鼻から息を抜いている
  • 赤線・・・音域・滑舌に注目

 

鼻から息を抜いている箇所をチェック

太字にしてるところが鼻から息を抜いてる所っす。

序盤は抜いてるんすけど途中から抜いてないんすよねぇ〜。

 

普通に歌うと既に出ない音域

そして「掴みたいものがある」に関しては才能を持っていない僕がテクニックを使わない状態で普通に歌おうとするとまずこのあたりのキーから出ないっす。

シゲル
「もうここから歌えない・・・!」ってなるっす・・・。

 

「掴みたいものがある」滑舌の難易度高

この「掴みたいものがある」の中には「い」の母音がけっこうあるんすよ。

こうやって連続しているとこの音域ぐらいでも力むと声がひっくり返ってしまうんすよねぇ〜・・・。

だから本来はここは非常に歌いにくい所なんですけど人斬り歌うたいさんは普通の姿勢で難なくこなしているっす。

シゲル
やっぱ才能がある人なんだなーってのがよく伝わってくるっすよぉーぅ。

ちなみに僕はこれぐらいの高さだったら体の動きをいろいろ組み合わせていけば歌えます。

僕の歌唱法で「人に聞かせられる感じじゃないな・・・」って思うのはサビだけっすから!

シゲル
この曲めっちゃ難しいんすよぉ〜・・・。

 

【Bメロ】研究・意識した歌唱法

Bメロ チェックポイント

夜の匂いに空睨(にら)んで

変わっていけるのは自分自身だけ

それだけさ

強くなれる理由を知った

僕を連れて進め

 

  • 太字のみ・・・裏声
  • ピンク線・・・Introの歌い方と比較
  • 赤線・・・ピッチの合わせ方に注目

 

「強く〜」Introとの歌い方の違い

「強く〜」のここら辺からの歌い方はIntroと違って鼻から息を多少抜く程度にしてるっす。

なぜならバックで流れてる曲がIntroより大きいんすよ。

せっかくちょっと盛り上がってきていて「ここからくるぞ・・・!」って時に鼻から抜く歌唱法でやるとバックのサウンドに負けて歌が弱くなってしまうんですわ。

だからここでは鼻から息を抜きすぎない方が良いっちゅーわけなんですわぃ。

もちろん人斬り歌うたいさんはそれを意識してやってるとは思うっす。

シゲル
曲を理解して「ここからサビを盛り上げるぞ!」って思ってるトコロっつーのはやっぱり鼻から息を抜きすぎずにちょっとパワーを蓄えながら盛り上げていくってカンジっすねぇ〜。

 

サビの直前でも堂々としている

大体の人はそうなんすけどここら辺から「サビがくるぞくるぞくるぞ・・・」って緊張しちゃうんすよ。

シゲル
でも人斬り歌うたいさんはそれが一切無いっすねぇ〜。

 

「進め」のピッチの合わせ方

「進め」のところがT.M. Revolutionの西川貴教(にしかわたかのり)さんのような音の合わせ方してるんすよ。

あえてちょっと低い所からいって後でバチッとピッチを合わせる歌い方っす。

シゲル
僕はけっこうの歌い方好きなんすよぉーぅ。もう1回聞いちゃおっと!

 

口角・頬を上げすぎない

ご本人も多分意識してると思うんすけど基本的に口角と頬をあまり上げないようにしてるんすよね。

口角と頬を上げると声がひっくり返るっす。

上げた方が「ピッチが〜」とか「声が明るくなる」とか言うんすけどそれはあくまでも100段階あったら10くらいのレベルの話であって。

一定のところいくと「あ、これ口角上げたらヤバイな」ってことに気付くんですわ。

だからこそきっと口角と頬を上げていないんでしょうねぇ〜。

シゲル
僕だったらそうするっすよぉーぅ。

 

【サビ】めっちゃ歌いにくい

サビ チェックポイント

どうしたって!

消さない夢も止まれない今も

誰かのためになれるなら

ありがとう悲しみ

世界に打ちのめされて

負ける意味を知った

紅蓮の華(はな)よ咲き誇(ほこ)れ!

運命を照らして

 

  • 太字のみ・・・裏声
  • ブルー線・・・ちょっと弱めてる
  • 赤線・・・口角チェック・ロングトーンの伸び
  • ピンク線・・・鼻から息を抜いている

ココ! ここが出来ないんすよ・・・。

シゲル
キーは出る。キーは出るんすけど・・・。

「消せない夢も止まれない今も」

シゲル
ここがめっっっちゃ歌いにくい!!

 

「強くなれるなら」の裏声はわざとっす

「強くなれるなら」の「く」の裏声は【あえての裏声】っす。

シゲル
「く」の音域も出るっすからねぇーぃ。

 

裏声の直前「よ」はちょっと弱めてる

「く」の裏声の直前の「よ」は一瞬だけどちょっと弱めるんすよね。ここら辺を強くいきすぎてしまうと裏声が負けすぎちゃうんですわ。

「よ」の前の「つ」からちょっと気をつけてる感じがしますねぇ〜。

シゲル
そこのバランスをよく考えてる人がやるテクニックになるんで非常に素晴らしいっすよぉーぅ。

 

口角・頬が上がっていない事をチェック

「ありがとう悲しみよ」のあたりで口角をグーッて上げていないのをよく見てほしいっす。

口をここまで開けているのに喉仏が下がりきらないってのはやっぱり【才能の持ち主】だなってカンジっすねぇ〜。

シゲル
普通はあごを下げると一緒に連動しちゃうっすからねぇーぃ。

そして「悲しみよ」の「よ」のところのロングトーンに伸びもありますし最後の「照らして」は鼻から息を抜いて柔らかくしてるっす。

このクオリティーが1曲丸々続くっす。

シゲル
このレベルは本当にすごいんすよ。

 

男性でこの曲を歌えるのは才能がある人だけ

男性でこの曲をちゃんと歌えるっつーのは本当に才能がある人になるっす。

僕の場合はここまでは出来ないっすねぇ〜。

単発だったら出せるっすよ。1番だけならある程度のクオリティーでは出来るんすけど粗くなっちゃうっす。

このクオリティーは本当にすごいなって思うっすよぉーぅ。

シゲル
やっぱ才能の持ち主は違いますねぇ〜!

紅蓮華の動画をあげてる人は他にもいるんすけど僕が見た中で「これだったらレベルが高いな」って思ったのはカラオケでやってる方で1人いただけだったっす。

・・・名前は忘れちゃいました。

だから人斬り歌うたいさんを見て「あ、他にも生で歌える人がいるんだ!」って思いましたねぇ〜。

シゲル
しかも今回の場合は1曲丸々っすから、本当にすごいなって思いましたよぉーぅ。

 

男性の曲歌ったらもっとスゴそう

多分人斬り歌うたいさんが男性の曲を歌ったとしたらこのクオリティーよりはるかにスゴイ感じになると思うっす。

プロの曲を歌っても高さの面ではあんまりつまずかないんじゃないっすかねぇ〜。

この曲でもすでに凄いっすけどね・・・!

シゲル
本当に曲を研究されてるなって感じがしましたよぉーぅ。

リズムのズレとかは基本的に高いキーを出そうとすると「走る」か「モタる」かなんすよね。

基本は走って音が前のめりになっちゃうんすけどそれも全然感じないっす。

シゲル
非常に上手い方っすよぉーぅ。

 

まとめ

シゲル
まだお伝えしたいことはいっぱいあるんすけど声だけに目を向けるとこんな感じっすねぇ〜。

人斬り歌うたいさんは「動画の配信を一旦やめます」みたいな話を最新の動画で言ってたんすけどぜひ人斬り歌うたいさんのチャンネル登録して見てみてくださいな。

ミックスボイス習得を目指している皆さんはこんな風に歌えるようにがんばりましょうねぇーぃ。

僕より才能がある人であればいろいろ知識をつけていけばこのクオリティーで歌えるようになるかもしれませんよぉ〜ぅ。

シゲル
今の人たちみんな声高いからいける人は結構いるんじゃないかな? 僕は本当に才能ないっすから・・・。

でも僕の知識を詰め込んでからの話っすから「基本的にはなれない」と思ってくださいねぇーぃ。

シゲル
ってな感じで分析、終わりま〜っす。非常に素晴らしい動画で〜したっ!

ではまた次の記事でお会いしまっしょーぃ。

ではでは、ばいび〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です